日本人のゴルフにたいするイメージは基本的には高価で「金持ち」のスポーツというものだと思います。ですから非常に近づきづらいイメージをもちます。もともとゴルフは上層階級のスポーツでしたが戦後はしだいに一般階層にもなじみのあるスポーツとしてしだいに浸透してきたようにもみえます。私が今までえた感じではとにかくそのような気がします。
私が少年時代だったころ、家庭用のテレビゲーム機器でゴルフをよく「エンジョイ」したものです。また会社のつきあいなどでもごく普通のサラリーマンがゴルフをしてきたという話を聞きますしテレビドラマでもそういう光景をみることも多々あります。
イメージというものにたいして人々は現実とは違うかたちで「幻惑」することが多く人々の心に「対立」や最悪の場合に「憎悪」すらも生じることがあります。ゴルフもそのひとつだと思います。
しかしゴルフもそうであるようにより多くの人々に親しまれ当たり前のものになるにはこういう「対立」や「憎悪」という人々の心を刺激しなければ、現実から離れたイメージを克服して、国民的にみんなが支持するイメージにすることは難しいのかもしれません。
http://xn--100-nc4bof5jb8k5f1ij765a.com/