70キロの壁がある

スイスイ | マイブーム |

174cmで80キロだったのでまずは70キロ台を目指して歩くことから始めてじ順調にダイエットに成功しまして3か月で73キロまでは落ちたのですが
折角そこまで痩せたので60キロ台にしようと頑張りましたが、この70キロの壁は相当手ごわくて苦戦しています。実際苦戦というより敗戦しそうです。
ただここでやめたらリバウンドしそうなのでダイエットの研究と試行錯誤がはじまりました。まあ闇雲に痩せてもしやうがないですし、健康的に痩せてなんぼなので、
食べるもの食べて運動でしっかりと絞ろうと考えています。悲しいことに運動してしまうと筋肉がついてしまうので、そこが難しいところでありますが、筋肉つけないと体質かわらないので、面白いというか研究のやりがいがあるところでもあります。現在はいったん70キロを切ることに拘らず、筋肉つけて基礎代謝を上げて、体質を変えようと取り組んでます。2年計画くらいで気長にじっくりと取り組んで、今後の人生のために健康な体をてにいれたいと思います。そのためにもペコのダイエット方法を試してみたいと思います。多少お金はかかりますが、健康的に痩せるには必要経費かなと思っています。

ゴルフのイメージ

スイスイ | マイブーム

日本人のゴルフにたいするイメージは基本的には高価で「金持ち」のスポーツというものだと思います。ですから非常に近づきづらいイメージをもちます。もともとゴルフは上層階級のスポーツでしたが戦後はしだいに一般階層にもなじみのあるスポーツとしてしだいに浸透してきたようにもみえます。私が今までえた感じではとにかくそのような気がします。
私が少年時代だったころ、家庭用のテレビゲーム機器でゴルフをよく「エンジョイ」したものです。また会社のつきあいなどでもごく普通のサラリーマンがゴルフをしてきたという話を聞きますしテレビドラマでもそういう光景をみることも多々あります。
イメージというものにたいして人々は現実とは違うかたちで「幻惑」することが多く人々の心に「対立」や最悪の場合に「憎悪」すらも生じることがあります。ゴルフもそのひとつだと思います。
しかしゴルフもそうであるようにより多くの人々に親しまれ当たり前のものになるにはこういう「対立」や「憎悪」という人々の心を刺激しなければ、現実から離れたイメージを克服して、国民的にみんなが支持するイメージにすることは難しいのかもしれません。
http://xn--100-nc4bof5jb8k5f1ij765a.com/

人生で初めてにんにくを食べました

スイスイ | マイブーム |

最近のマイブームは、にんにくを食べること。焼いてレタスに巻いたり、ペースト状にしてパンに塗ると一番美味しいように思います。今は毎日食べるほど好きですが、実は数年前まで一度も食べたことがありませんでした。理由はあの独特な臭いです。両親もそこまでにんにくが好きではなかったので、私が幼い頃から食卓に出ることはありませんでした。味を知らないので、食べたいと思わなかったのです。

そんな私に転機が訪れたのは、数週間前に行った韓国料理屋さんでした。友人に誘われて行ったのですが、焼いた豚肉とにんにくを一緒に食べたときの感動がすごかったのです。その日から私はにんにくの虜になり、今に至っています。同時にこれまで一度も自分から食べようとしなかったことに驚いています。

先入観というのは実に怖いものですね。味を知っているものだけを食べるのは決して悪いことではないですが、この経験を通して知らないものや身近でないものも積極的に食べることの大切さを実感しました。これからは先入観に捕われることなく様々な食材や料理を食べようと思います。